お金借りる カードローン 消費者金融

在籍確認なしでカードローンを借りることはできるのか?各社に在籍確認について徹底比較してみた!

投稿日:

在籍確認の電話画像
カードローンの審査で不安になるのが「在籍確認」ですよね。

在籍確認は現在の勤め先に、カードローン会社から電話があるため、「職場の人に借金がバレないか?」という心配があります。

このため、「在籍確認なしで借入できるカードローンはないか?」と探している人も多いでしょう。

では、そんな在籍確認なしのカードローンはあるのでしょうか?

在籍確認なしのカードローンは基本的にありません!

在籍確認なしのカードローンは基本的にないと思っておきましょう。

以下のように、各社に在籍確認について問い合わせてみましたが、どの会社も在籍確認はおこなうという回答をもらいました。

カードローン 在籍確認の有無
アコム 有り
アイフル 有り
プロミス 有り
SMBCモビット 有り
レイクALSA 有り
みずほ銀行カードローン 有り
三菱UFJ銀行カードローン 有り
三井住友銀行カードローン 有り
楽天銀行カードローン 有り

このため、どのカードローンに申し込みしても在籍確認はあると思って間違いありません。

カードローン会社はなぜ在籍確認をするのか?

在籍確認する理由は、しないと嘘の申告が通用してしまい、収入のない無職の人にお金を貸してしまう可能性が高まるからです。

収入のない無職の人は返済能力がゼロである可能性があります。

そのため、貸したお金が返ってこない危険性があるんですね。

そうした事から、在籍確認をしないわけにはいかないのです。

【例外】専業主婦は在籍確認がないケースも多い

例外として、専業主婦は在籍確認がないケースも多いです。

銀行カードローンの中には、専業主婦でも借入できるものがあります。

しかし、専業主婦の場合、そもそも働いていないため、在籍確認ができません。

このため、在籍確認をせずに融資するケースも多いのです。

ただし、専業主婦が銀行カードローンを利用するには、配偶者に収入があることが絶対条件となってきます。

また、銀行によっては配偶者の職場に在籍確認する場合もありますので、十分注意しておきましょう。

在籍確認を電話ではなく「書類提出」にできるカードローンならある!

ここまでお伝えしてきたように、在籍確認をなしにできるカードローンはありません。

しかし、在籍確認を電話ではなく「書類提出」にできるカードローンならあります。

その代表的なものが、大手消費者金融の「SMBCモビット」です。

SMBCモビットには、「WEB完結」というサービスがあり、このサービスであれば、在籍確認を電話ではなく書類提出にできます。

SMBCモビットの「WEB完結」とは

SMBCモビットの「WEB完結」とは、申し込み~審査~融資までのすべてがネット上で完結するというサービスです。

連絡はメールのみとなり、カードの発行もないため、電話連絡と郵送物なしで借入が可能というメリットがあります。

在籍確認はありますが、電話でなく「勤め先を確認できる書類(健康保険証+給与明細)」の提出によっておこないます。

このため、勤め先への電話を回避することが可能です。

他の大手消費者金融でも書類提出OKの場合あり

SMBCモビット以外の大手消費者金融でも、在籍確認を書類提出にできるケースがあります。

以下の3社であれば、担当者に相談すれば、担当者の判断次第になりますが、在籍確認を書類提出にすることが可能です。

  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA

提出する書類は各社によってことなりますが、SMBCモビットとおなじで、給与明細や健康保険証などの「勤め先を確認できる書類」となります。

ちなみに、大手消費者金融の中でも「プロミス」だけは、電話での在籍確認が必須です。

このため、在籍確認を書類提出にはできないので気をつけてください。

銀行カードローンは書類提出にできない!

銀行カードローンは在籍確認を書類提出にできないので注意です。

少なくとも、当サイトが調べた範囲では、どの銀行も「在籍確認は必ず電話でおこないます」との回答をもらいました。

銀行カードローンは消費者金融よりも審査が厳しい傾向にあるため、在籍確認の書類提出には対応していないのかもしれません。

そうした事から、銀行カードローンに申し込むと、現在の勤め先に必ず電話があると思っておいてください。

カードローンの在籍確認は決して怖いものではない!

カードローンの在籍確認は決して怖いものではないと知っておきましょう。

在籍確認は勤め先に電話があるため、不安になる人が多いかと思います。

しかし、以下の3つの理由により、カードローンの在籍確認でお金を借りようとしていることが、他人にバレてしまう可能性は極めて低くなっています。

  • 電話は「非通知・担当者」の個人名が基本
  • カードローンの在籍確認とは決して言わない
  • 電話内容は申告した職場に在籍しているかを確認するだけ

電話は「非通知・担当者の個人名」が基本

在籍確認の電話は、「非通知・担当者の個人名」が基本となっています。

このため、電話番号からカードローン会社と推測されることはありませんし、担当者の個人名を名乗るため、「○○カードローンですが・・・」などとも言いません。

そうした事から、他人が対応してもカードローンの在籍確認とはまずわかりません。

カードローンの在籍確認とは決して言わない

カードローン会社は、申込者以外には、カードローンの在籍確認とは決して言わないので安心してください。

申込者以外に用件を聞かれた場合は、「個人的な用件で電話した」などと言って、上手く誤魔かしてくれます。

電話内容は申告した職場に在籍しているかを確認するだけ

在籍確認の電話は、申告した職場に在籍しているかを確認するだけ簡易なものになります。

電話でのやり取りは、以下のようなシンプルなものになることがほとんとです。

カードローン会社:「こちら井上と申しますが、○○様(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

申込者:「○○は自分ですが・・・」

カードローン会社:「ご本人様でしたか。この度は当社に申し込みありがとうございました。これにてお勤め先の確認を完了させて頂きます。担当の井上がお伝えしました」

というような簡易なものになるケースがほとんどですので、電話は早ければ1分もかからず終わってしまいます。

申込者以外が電話に対応した場合は?

申込者以外が電話に対応した場合は、「また電話します」などと応答するケースが多いです。

しかし、再度電話があるケースは少ないです。

なぜなら、申込者以外が電話に対応した場合でも在籍確認はクリアできるからです。

在籍確認は、「申込者が申告した職場で働いているか?」という部分さえわかれば良いため、必ずしも本人が対応する必要はないんですね。

職場の上司や同僚などが、「本日は出社していません」、「現在、席をはずしています」などと答えても、申込者がその会社に在籍していることはわかります。

このため、申込者以外が電話に対応しても在籍確認が完了するケースがほとんどです。

在籍確認なしでカードローンは借りれるのか?まとめ

残念ながら、在籍確認なしで借入できるカードローというのはありません。

在籍確認はカードローン会社にとって必要な行為であり、これをしないと嘘の申告がまかり通ってしまうためです。

よって、どのカードローンに申し込みしても在籍確認はあると思っておきましょう。

ただし、以下の大手消費者金融であれば、在籍確認を電話ではなく、書類提出という形に変更できます。

  • SMBCモビット
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA

とくにSMBCモビットは「WEB完結」は、公式に書類提出でOKと公言している唯一のサービスですので非常におすすめです。

そうした事から、「どうしても職場に電話されたくない!」というのであれば、上記のような大手消費者金融に申し込みするのがおすすめです。

-お金借りる, カードローン, 消費者金融

Copyright© お金を借りる即日ならどこ?今すぐ借りれるカードローンを専門家が解説! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.